ILCHI Brain UP体験談


ブレインアップを体験した子供たち、保護者の方からの喜びの声をお届けします。

米国セントジョンズベリーでの卒業スピーチ UCカリフォルニア大学バークレー校に入学前の学生
授業が始まると脳内にスクリーンを浮かべて録画します。呼吸すると、忍耐力と集中力が高まるため、試験前には、呼吸を通して緊張を緩めます。勉強する理由が最も重要です。私も両親のために、社会と人類のために勉強するという思いを忘れませんでした。ビジョンが大きな力となり、ビジョンのために勉強することを自らに続けて確認しました。また脳の状態が良くない感じになるとすぐにプッシュアップをするか、または瞑想をしながら心の状態を調節することが脳教育をしながら習慣化されました。
留学少年協会というサークルで、小、中、高校生700人のために講義を二度しました。先生たちと参加した学生の評価が良かったので、学校内に瞑想サークルを作り50人が受講しました。
自分の強みは、自信を持ち、さらに情熱、ビジョンがあってできたことです。自信がなかったら、簡単に諦めていたでしょう。今後は、大学教授になって人材育成や研究をしたいと思います。そして外交部長官になり、国際的に交流しながら弘益精神を伝えたいと思います。

没頭トレーニングとキャンプで「自分の願う通りに成績を上げられる」という自信がつきました 中学3年生
中学生になってからは、塾にも行っていないし家庭教師もいません。小学校4年間のメタ認知学習コーチングがすべてです。その時に習った没頭トレーニングとキャンプが中学生になった今でもとても役立っています。おかげで中1の頃は平均90点くらいだった成績が、中3の今は平均97〜98点になりました。友達よりも集中している時間が長いと先生にもほめられました。ノートをとらなくても長く記憶できます。一番良かったのは、「自分の願う通りに成績を上げられる」という自信がついたことです。心の余裕もできました。知識だけを教えるのではなく、生活の知恵まで教えられる教育者になることが僕の夢です。

没頭トレーニング、メタ認知学習コーチングで成績が上がり勉強に興味を持てるようになりました 中学2年生
中学1年の頃、成績が70点台でした。勉強に興味が持てず、なぜ勉強しなければならないのか分かりませんでした。脳教育授業を受けて没頭トレーニングをするようになり、その後、メタ認知学習コーチング授業を受けて、成績が本格的に上がり始めました。中1の初めは70点だった成績が2学期には83点まで上がり、2年の1学期で平均が87点まで上がり、今回のテストは平均8点上がって95点にまで上がりました。最も大きく変化したきっかけは、「勉強に興味を持てるようになった」ことです。勉強する時は、勉強だけしなければならないと思っていましたが、没頭トレーニングを通して脳の管理をすると、よく集中できることが分かりました。

HSP12段、HSP GYMで集中力と自信が高まり国際高校に合格しました 中学3年生
小学校の時、成績は後ろから2〜3番目ほどで憂鬱でした。中1の最後あたり脳教育に出会いました。習い始めてもすぐに成績は上がりませんでしたが、800人中50位からどんどん成績が上がりました。多くの時間を費やしたHSP12段の練習は、私の目標達成に大きく恩恵がありました。国際高校の試験日には頭が最大限スッキリしなくてはならなかったので試験日の朝には、自宅で逆立ちを1分して試験場に出発しました。勉強する時もたまに12段の練習をしました。ある時は塾でも休み時間に練習したこともあります。そうすると眠気もとんで頭が澄んでいました。
HSP GYMは限界を超える助けになりました。その貴重な経験があったので、試験時間を最後まで集中してすることができました。
しかし、もともとは集中が10分も耐えられなかった私は今70分の授業を受ける集中力が高まり、難しい課題が与えられても「できるか?」といった否定的な考えに振り回されないほどの自信を得ました。私は私が望むビジョンをかなえ、感情の状態と集中の状態を調節できるようになり、挑戦する人になりました。
今、国際高校合格は成し遂げ、次は世の中に役立つ経済学者になるビジョンを達成するために続けていきます。私をそう成長させてくださった先生と私を最後まで信じてくださった両親に感謝します。

面倒くさい気持ちが減り行動が早くなりました。中2 男の子
宿題の数が増えた。(プッシュアップ20回から50回)
宿題を毎日続ける事が出来るようになった。
左手が、右手と同じくらいキレイに書けるようになった。
トレーニングのポーズの時間が長くなった。
思いたったらすぐできるようになった。
行動が早くなった。
自分に自信がもてるようになった。
面倒くさがる事が少なくなった。

トレーニング期間 6ヶ月


けんかした後、気持ちの切り替えが早くなりました。小学4年Yさんのお母さん
娘がトレーニングを始めてから1ヶ月が経ちました。1ヶ月前と比べて変化したこと

それは表情が以前より穏やかになって笑顔がより一層かわいくなりました。
けんかした後、気持ちの切り替えが早くなりました。
あと、驚いたことがありました。ある日、本人が「私、トレーニングを始めてから前より友だちに好かれるようになった気がする」と言ったのです。
これから先どのような変化があるのかとても楽しみにしています。


人間関係、塾のストレスで塞いでいた娘の心の内を自ら話してくれるようになりました。小学5年生のお母さん
子どもが教室に通い始めてから5ヶ月目に入ります。当初は心身ともに疲れ、闇の中でもがいているような状態でした。何とかしたいけれど、どうしてよいのか分からない人間関係、塾でのストレス、不必要に入ってくる情報が彼女を混乱させていました。 しかし、トレーニングを受けるようになり確実に変化していることを先生とともに私も実感しています。頑なに塞いでいた心の内を少しずつ私に話してくれるようになりました。不満や憤り、だからどうしたいのかまで判断し、具体的に話してくれるようになりました。 まだまだ不安定なときもありますが、彼女が本当の自分を見つけ、自信を持ち、目標に向かっていけるようこれからも親子ともども努力していきます。

トレーニング期間 5ヶ月


高い目標でもできる!!という自信がつきました!! 中学2年Nさん
目標420点!!高い目標でもできる!!自信がつきました!!
キャンプで目標を立てた時、少し高すぎるかなと思いましたけど、その頃から勉強に対する意識がだいぶ変わったと思います。そして納得できる結果が出て、もっと上げたいと思い自信がつきました。

トレーニング期間 6ヶ月


「できる」を選択したら出来るようになった 小学4年Yさん
「できる」を選択したら出来るようになった
私は、ブレインアップに来て、難しいこともあったけど新しく出来るようになったこともあります。
色々挑戦したりして色んなことが出来るようになりました。
難しいことはブレインスクリーンで見えて出来たし、うれしかったです。
ブレインアップで新しい友達もできて、とても楽しいです。
あと、何回失敗しても、「できる」と思ったら出来るようになって、 うれしかったです。
集中できるようになりました。

トレーニング期間 6ヶ月


前向きで、積極的になり、前より笑顔が増えました。 高校生Tさん
前向きで、積極的に変化しました。
ブレインアップへ通う前の私は
・自信が持てない
・一人で行動出来ない
・嫌な事から逃げる
・テストで50点以下があたりまえ
もちろん楽しむ時は、凄い楽しんでいたし たくさんの幸せを感じていたけれど やっぱり胸をはって大好きと言えるかと 言うと、微妙です(・_・`)

今の自分は
・気持ちがコントロールできるようになった
・前より笑顔が増えた
・テストで50点以上があたりまえ
・少しずつ自信が持てるようになってきた
と+な事が増えている事が分かりました! 過去の自分に比べて 大きく変わっている事を感じています。

ちなみに未来の私は
・毎日が幸せ
・夢を叶えている
・努力がしっかり出来る
・笑顔を忘れない
・一人でも行動出来る
頭の中の考えじゃなくて、この事を現実にできるよう 日々努力したいです!(`・ω・′) 今の自分を たくさん褒めてあげたいです♪♫

トレーニング期間 1年


意欲が出て、喘息も乗り越えるぞという気持ちになっています。 小学3年 Uくんのお母さん
感情のコントロールが出来て、良いことを選択する力がつきました。
ブレインアップを始める前は、宿題をやる前にすごく嫌がって泣きながら嫌々やる状態でした。
最近は「宿題は?」と声をかけるだけで、さっと机に向かって集中して勉強するようになりました。
学校で保健の時間に「早寝早起きが健康に良い」と聞いてきた日には、自分で「今日から早く寝る。9時に寝る。明日は9時15分に寝る」と決めてメモに書き、実行しようとしていました。
喘息を持ってるため、体調が不安な日に「今日は学校に行けそう?」と聞くと、前は「うーん…どうかな…」といっていたのですが、最近は「行く!」と速答です。
意欲が出てきて、喘息も乗り越えていくぞという気持ちになってきたようです。

トレーニング期間 3ヶ月


自分の意思で受験に挑戦し、見事合格!ブレインアップで受験に向き合う心ができました。小学6年生 保護者
自分の意思で受験に挑戦し、見事合格しました。
小学校4年生の頃、息子に私立受験のため塾に行くか聞いたことがあります。
私自身が小学生の頃、そういう選択を与えられなかったのでせめて選択をする機会は与えたいと思ったからです。

もし、私立に行くなら今から塾に入った方が良いと伝えました!
息子は、「塾なんか絶対行かない」と言い張りました。

人の言うことをなかなか聞かない頑固な息子に何かできないかと考えていた時ブレインアップに出会いました!
これだ!と思い門を叩きました。

息子も良いものだと感じたのかとても興味を持ち通う事を決めました。
息子との距離が近くなったと感じました。

一年ほど通った5年の秋には、「私立受験に挑戦してみたい。塾に行かせて下さい。」と自分から挑戦する決断をしました。

塾には、「5年生で一通り終わっているのでとても頑張らなければ難しい」と言われました。
それまでのサッカーばかりの生活が一転して勉強で何時間も椅子に座る生活が始まりました。
いつ弱音を吐くか分からないと心配に思いましたが自分で目標を立てた事だけで嬉しくてしかたありませんでした。

合格をもらった時2人でハイタッチをして喜んだ時、初めて歩いた赤ん坊の頃に抱きついて喜んだ日と重なりました。

ブレインアップで受験に向き合える気持ちの準備が出来たことが大きかったのだと思います!息子にとってとても大きな成果だったと思います!


集中力がついた!自分のことが好きになった!勉強が楽しくなった! 小学6年生
・集中力がついた!
・積極的になった!
・学校が楽しい!
・自分のことが好きになった!
・友達に好かれるようになった!
・勉強が楽しくなった!